読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌市中央区 桜井塾の不安や心配これで悩みは解消する!

札幌市中央区の桜井塾では、不安や心配など悩みを抱えた方の心がスッキリするスキルやノウハウを提供するブログです。

自分ではやってるつもり!相手はどう思ってるの?

自分ではやってるつもり!相手はどう思ってるの?

 

本日も当ブログへお越しいただき誠にありがとうございます。

3月2日 札幌 桜井塾の塾長ブログへようこそ!!

 

自分の思いが相手にどのように伝わっているのか?

気になるところですよね~

 

そんなつもりじゃ~・・・・・・・・・・・・・

 

え!そんな風におもってないよ~・・・・・・・・・・・・

 

ちゃんと○○してるじゃないですか~・・・・・・・・・・・・・・・

 

自分の言動が相手にどの様に伝わっているのか?どの様に解釈されているのか?コミュニケーションをとっていく上でこれは意識しておきたいところかも知れませんね。

 

コミュニケーションをとっていくときに意識したいのが『どう伝えたか?よりどのように伝わったか?』かも知れませんね。

自分ではこのように分かりやすく伝えている!

これがつもりだったら・・・・・・・・・・・・・

意識したいのは『相手にはどの様に伝わっているの?』かも知れません。

 

コミュニケーションを上手くとっていくためには、いくつか意識して取り組んだ方がスムーズにやりとりできることもありそうです。

 

やはり『観察・確認』をおこなっても無駄にはならないような気もします。

 

よくお勉強や知識をお持ちの方に『観察が大事なんです!』と言っているのを耳にすることがあるのですが

ここで少し疑問を抱くことも・・・・・・・・・・

それは

『観察はしているみたいだけど・・・・・・・・・はたして何のために?』

このような疑問を抱いてしまう時があるんです。

見ていると確かに相手を見てはいる様なのですが・・・・・・・・・・・・

 

私の講座でもコミュニケーションをスムーズに進めて行くときには『観察をされた方がいいですよ~』と伝えています。

では、何のために?その観察はしているのか?

ここが大切そうです。

 

何のために観察をしているのか?

これは

『相手の変化を見ながら伝え方や話題などを変化させたいから』なんですね。

 

 

もし、あなたが『自分に興味がないことを1時間ずっと話していたら・・・・・・』そのあとも聞きたいですか?

1時間我慢して聞いていますか?ま~世の中には面白くお話しができる人もいるのですべてに当てはまるとは思いませんが。

 

ちょっと退屈・・・・・・話題を変えたい・・・・・・・面白くない・・・・・・・なんて思われる方もいるのかも知れませんね。

 

できれば、相手がつまらなそうな感じでしたら話題を変えてみたりできると、相手にとってもいいのかも知れませんね。

 

なので『観察』って大事そうですよね。

大事な話しなら『確認』もしながら話しを進めて行きたいものです。

 

自分の思いと相手の思い

ここが合わないと上手くいかないことも出てきそうな感じがしそうです。

 

『自分は○○だと思っている!』

 

果たして相手の受け取り方はどうなのでしょう?

 

自分はイケてるつもり・・・・・・・・・・・・・しかし周りの反応は?いかに・・・・・・・・・・

 

できればマッチさせて行けた方がいいのかも知れませんね。

 

ただ、少し注意しておきたいことも・・・・・・・・・・それは、

『人類全員に好かれる!』世界征服の様な意識をもとれると結構苦労しそうな感じがします。

 

世界で有名な方でも支持率で言えば何パーセントぐらいなのでしょう?

世の中には人の批判ばかりする方もいるかも知れません。人の批判をすること、人の悪いところを探す!このような思考パターンが構築されているともれなくプレゼントがいただけるのかも知れません。

どんなプレゼントなのか?

 

それは

 

こちらです!!  ↓

 

 

もし、これを通してみると人の悪いところが良く見える!としたら・・・・・・・

目に入ってくるのは人の悪いところばかりかも知れません。

人の悪いところばかり見えるとそのように認識もしそうです。すると口から出てくる言葉にも影響を及ぼしそうな気がします。

もちろん視野も狭そうですね。

固定観念はこのように視野が狭いものなのでしょうか?

 

 

赤色のサングラスをしていると周りは赤く見てるような・・・・・・・・・・

茶色であれば茶に見えているような・・・・・

オレンジであればオレンジのような・・・・・・・・・・・・・・(サングラスによっては外の色がクリアーなものもあるかも知れませんが)

 

サングラスなら外せば済む話しかも知れませんが、その人の価値観などでつくられたレンズやフィルターはそう簡単には外せないのかも知れませんね。

 

自分の思っている姿と相手から見た姿

 

こちらも誤差がある時もありそうです・・・・・・・・・・・・

 

果たして『ピントは合っているのか?』???????

 

自分で思っているパフォーマンスが周りにもそのように映し出されているといいですよね。

 

『人のふり見て我がふりなおせ!』なんて言葉もありますよね。

 

『観察』コミュニケーションの時にはおこなった方が良さそうですが・・・・・・・・・・・・

 

まず、最も観察したいのは

 

そう

まさしく『自分自身』かも・・・・・・・・・・・・・・

 

よく自分を観察して調整することも大切かも知れませんね。自分の思っているパフォーマンスが周りにはどの様に映っているのか?少し気にしてみるのも価値がありそうです。

 

 

ここでも注意が必要かも・・・・・・・・・・

人目を気にして本来のパフォーマンスに影響が出るようでは・・・・・・・・・・・・・

バランスよく調整してみるといいかも知れませんね。

 

この人が私のこと○○って言っているに違いない

みんなが私のこと○○だと思っているに違いない

 

など、周りがどう思っているのか?

 

ここに意識が向いてしまうと明るい未来は期待できないような・・・・・・・・・・・・・

 

では、どうすれば・・・・・・・・ってお思いの方!→ こちらもご覧ください!

 

 

本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

明日も楽しみをみいだして喜びを感じられますように!!

 

桜井塾からのお知らせ

今月のセミナー及び無料体験説明会のお知らせ

今月のカウンセリングのご予約状況

お問い合わせは

☎011-252-9588